カナダ留学で感じる国民の余裕

  • ジュニアのカナダ留学ならサマーキャンプがおすすめ!

    • 最近、小中学生の子どもを連れて親子で語学学校に通う親子留学が人気を集めているのはご存知ですか。

      親子で語学学校の寮に宿泊し日中はマンツーマンで英語レッスンを受けるというプランが多く、英語力アップのために有効だと言われています。食事と宿泊先が提供されるので、余計な出費や毎回の食事の心配をせずに勉強に専念でき、週末は観光やアクティビティができるというところが人気の秘訣です。

      カナダ留学について補足説明いたします。

      反面、日本人の比率が多い語学学校が多く、同年代のさまざまな国の子どもたちと一緒に英語でコミュニケーションしながら共同で何かをするという体験がしにくいというデメリットがあげられます。

      このようなデメリットを解消したい方には、カナダ留学でのサマーキャンプがおすすめです。


      サマーキャンプとは、現地の小中学生が夏休みの間にスポーツや芸術などのアクティビティを1週間単位で行うキャンプのことを指します。
      日帰りで送り迎えが必要なものはデイキャンプ、近郊の森でテントやログハウスなどに泊まるようなものはオーバーナイトキャンプと呼ばれています。
      デイキャンプは海洋・動物・サーフィンなどの詳しいテーマが決められており、ちょうど1週間で一段落する組み立てになっています。

      興味のあるテーマをいくつ取るかで何週間参加するか調整ができます。

      ある程度英語力がついた子どもには、英語を使っていろいろな国籍の子どもたちと遊びながらコミュニケーションを取るという体験をさせてあげたいものです。

      このようなカナダ留学のキャンプは日本からエージェントを通して手配することもできますが、もし英語ができる親御さんならネットで自分で申し込みすると、1週間2〜3万円というリーズナブルな価格で参加することもできます。

      毎日新聞情報探しに特化した総合サイトです。

      子どもはデイキャンプに参加させ、自分は日中のんびりと過ごすというカナダ留学もいいですよね。